質感で選ぶ洗顔石鹸~どんな肌にもおすすめcosme~

女性

スキンケアを始めよう

石鹸

刺激を与えないこと

スキンケアで大切なことは、洗顔を丁寧に行うということです。基礎化粧品には良い成分の入った効果の期待できるものを使っている人でも、その前に行う洗顔を適当に行っていたら、基礎化粧品の効果も半減してしまいます。洗顔には洗顔石鹸を使うと良いです。洗顔石鹸の使用する際のお肌への注意点は、とにかく刺激をお肌に与えないということです。洗顔石鹸で洗顔するときには、逆さにしても泡が落ちないくらいしっかりと泡立てます。たっぷりのキメの細かい泡が出来たら、泡をお肌にのせてくるくると泡を移動させるようにします。ごしごしするとシワ、たるみの原因になるので要注意です。水で流すときも泡残りしないように、30回以上しっかりとすすぐと良いです。

スキンケアは早めに

洗顔石鹸は、天然由来の成分を配合しているものが多いため、誰でも気軽に使い始めることができます。洗顔後は、お肌が柔らかくなっていますので、タオルで水分を拭き取るときは、ごしごしとタオルを顔に押し付けるのではなく、やさしく顔にそっと押さえつけるようにしましょう。また、合成の界面活性剤が洗顔石鹸には配合されていません。十分に汚れを取るために、一度湯船に入って毛穴が開いた状態で洗顔するのがおすすめです。洗顔石鹸はアルカリ性ですので、洗顔後はお肌が少しつっぱるように感じることもあります。これは、お肌が本来持っている力を取り戻すことができる状態にお肌がなっているだけなので問題ありません。しかし、洗顔後は3分以内にスキンケアを終わらせるのが良いです。

Copyright© 2015 質感で選ぶ洗顔石鹸~どんな肌にもおすすめcosme~All Rights Reserved.